Staff VoiceHappy Elementsで働く人々

プロフィール

松田晃佑 (2013年 中途入社)

ラストピリオドプロデューサー

大学卒業後にネット広告代理店に就職。2013年にHappy Elementsに入社し、マジョカ†マジョルナのゲームデザイナーや全タイトルのマーケティングを担当。現在では「ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 –」の制作チームリーダー兼プロデューサーを担当している。

インタビュー

楽しみながら楽しさを提供する

当時私がHappyElementsに入社したとき、従業員は30人程の会社でした。最初は社名すら知らなかったのですが、代表の新井のビジョンや理念に共感できるところが多かったので、入社を決めました。

うちの会社の特徴としては、会社から決められた売上目標というものがない為、チーム全員が無理な運営を強いられることなく伸び伸びとゲーム制作ができる環境だと思います。現在、私は「ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 –」(以下ラスピリ)のプロデューサーをやっていますが、チームのスローガンとして『自分たちも楽しみながら楽しいゲームを提供する』『面白いことをやる』ということを強く意識しており、チームのメンバーにも浸透していると思います。うちのチームは本当にぶっ飛んでいて、自分も大概なんですが、メンバーからぶっ飛んだアイデアが沢山出てきて、「本当に大丈夫?」というのが日常的にあります(笑)。ただ、メンバーが本当に楽しみながら「こんなのやりたい!これ面白いと思う!」みたいな形で自主的にアイデアを出して進めていくことが多いので、私としては今のチームの状態はとても良いと思っています。自分は出来る限りのバックアップをするだけなんですが、チームメンバーが楽しくゲーム運営をすることができ、その上でゲームを遊んでくれているファンの方々が楽しんでもらえることが、何よりも一番だと考えています。ゲームはエンタメなので、ビジネス志向だけではダメで、作り手も楽しめないと楽しさを提供することはできないのでは、という想いを持っています。

大切にしていること

私の日々の業務としては、ラスピリの全体スケジュール決定から、細かいところでシナリオ、キャラ、仕様決定などなど多岐に渡りますが、基本は各セクションに一任しています。最終的には私が判断し決定しますが、メンバーのことを信頼しているので、個々の裁量に任せていることが多いです。それもあって、最近では私のことも驚かせようとしてリリース直前まであえて教えないみたいなことをされることもあるので、私もユーザーさんと同じように驚いたりしているようなこともあります(笑)。最近はプロモーションのほうに力をいれていて、イベントやコラボなど、他にもまだいえないのですが色々動いています。個人的に、ユーザーコミュニケーションが非常に大事だと考えており、生放送なども自ら表に出て積極的にやっています。(いつもまっぴーへの愛のある応援ありがとうございます!)これからも、「またラスピリ面白いことしてる!」と言ってもらえるように、ユーザーの皆さんに喜んでもらえるような展開をしていきたいと思っているので、期待していてください。

はじめてのことに挑戦していく

Happy Elementsの良いところは、やりたいことはほとんどのことをやらせてくれる環境です。ゲーム業界未経験だった私にも、実際にやりたいといったことはほとんど挑戦させてもらえました。例えば、ボイス実装、海外展開、コラボ、CM、生放送、イベントなどなど。普通じゃんというところもあるかもしれませんが、会社として初めてのことを誰かが率先して進めていくというのは、とても大事なことだと思っています。ただやりたいというだけでなく、根拠や想いを代表の新井にぶつけています(笑)。私が掲げている理想としては、会社だけでなく、市場的にも誰もやったことがないような新しいものを提供して、多くの人を驚かせたり、楽しませたりしていきたいと思っています。

1日のタイムスケジュール

出勤
情報収集
ミーティング
パートナー会社との打ち合わせ(プロモーションなど)
作業
新機能のテストプレイ
昼食
ミーティング
skypeTVMTG(コラボ・イベントなど)
ミーティング
マーケティング定例MTG(戦略会議)
ミーティング
チーム打ち合わせ(プランニングなど)
ギルドバトル!
作業
メール対応など
退勤
退勤後、ジムへトレーニングへ

Entryエントリー受付中

一緒に世界中を幸せにしたいという情熱を持った仲間を募集しています!

募集要項はこちら